メールでのお問合せ

HOME»妻籠宿・奈良井宿・建築とライフステージ

ブログ

妻籠宿・奈良井宿・建築とライフステージ

CIMG7041 CIMG7044 CIMG7047 CIMG7049 CIMG7050 CIMG7054 CIMG7056 CIMG7062 CIMG7064 CIMG7068 CIMG7074 CIMG7077 CIMG7084 CIMG7085CIMG7089CIMG7087CIMG7091CIMG7092CIMG7096CIMG7098セミナーの帰りは 妻籠宿・奈良井宿によってきました。妻籠宿は若い時、出張で仕事があり馴染み深く何度か訪れる事があります。当時は長野県山口村で平成の大合併で岐阜県に編入してしまった村であります。国道19号から30分ほどで寄れますので少し時間があると足を伸ばします。奈良井宿は4年ほど前に発見し、この長い庇のとりこになってしまいました。(ほぼ国道沿いにあるのに気が付かなかったのだ)この長い庇はこの近くの〇〇宿でよく見られますが この奈良井宿が感動します。飯山、新潟は高田の雁木通りによく似た雰囲気です。柱が無く比較的積雪量の多い地域なのにこの構造のしっかりしたところは良く良く考えられており感心するばかりです。少し離れた民家でハウスメーカーなのに庇を特注で伸ばしているのを拝見したこともあります。長野駅善光寺口に大庇が登場しましたがここも柱付。庇の無いモダン建築も人気は有りますが懐の深い庇も魅力的です2/25