メールでのお問合せ

HOME»土地購入の不動産取得税

ブログ

土地購入の不動産取得税

土地を購入した後、地方事務所の税務課から不動産取得税の通知が来ます。これって、現在建築中であれば、もしかして建築が終わりそうなら・徴収猶予という延期のお願いと、・減額の手続というやり方が有ります。年度内ならだと思いますが。いずれにせよ、合ってはならぬが、担当者で対応の仕方が変わるようなので要注意です。必要書類はまちまちですが、土地のついては土地登記事項証明書(建築主の名義になっているか)、建物については建物登記事項証明書(もしくは確認申請書、工程表、若しくは検査済み証など 指定してきます)などがあれば、すぐに大金を払わなくても大丈夫。

話は変わりますが、以前、不動産取得税が高い!というお客様がいて宅延の土地なのに入口側の敷地同じ課税を掛けていることが分かり、担当者に、資料を送って再度検討してもらったら安くなったことも、課税担当者は現場見ないんだって、とても残念な内容でした、黙ってたら毎年かかる固定資産税、都市計画税もしっかり、取られるところですよね!知っている人が得をするのでなく、公平に市民を守ってもらいたいものです。7/27