メールでのお問合せ

HOME»南長池の古屋

ブログ

南長池の古屋

CIMG3717長野市南長池の古屋。築は50年以上前のもので、住まなくなって20数年らしいです!いよいよ解体することになったと聞いて寄ってみました!趣のある造りですよね!遮音性の事もあり、現代建築はボードで包んでしまうが、木がいいって、こういう事かも!   古屋写真、もしかしたら地主さんが記念写真として欲しいと言ったら渡せるように何枚かいつも撮っている!思い出の品は写真が嵩張らなくていい。室内に入ると天井にツバメの巣があった!たぶん住まなくなってからこさえたのでしょうが、開放的だわ!縁起の良いツバメの巣、この地の方が末永く繁栄いたしますように10/13